交通事故に強い弁護士の選び方

交通事故で弁護士に相談して加害者との示談交渉を依頼すると被害者が受け取る賠償金がぐっと上がることはご存知でしょうか。
ただ、実はどの弁護士でも良いと言うわけではありません。
交通事故に強いかどうか、得意分野として交通事故を取り扱っている弁護士に依頼することが必要です。

実績の数は重要な一つの基準ですが、数だけではなく、いくらくらい賠償金が上がっているのかを見るのもポイントです。
それは偶々ではなく、おそらくその弁護士が後遺障害等級認定で立証を尽くして高い等級を獲得した結果だったり、
また、例えば肋骨の変形癒合で11級をとった被害者が、加害者の保険会社に肋骨が変形していても仕事に影響はないだろうと逸失利益を否定されたのを被害者が具体的に労働能力を喪失していることを立証したりするなどして逸失利益を認めさせたりした結果だったりします。

ページ上部へ戻る